なぜマルタに留学するの? フランス人旅行者にまで聞かれる

マルタに語学留学すると決めた時、いろんな人から

なんで?イタリア語習うの?

こんな感じの質問を受けました。ついでにこっちへ来てからバスで話しかかけてきたフランス人女性にまで、どうしてイングランドへ行かないの?と聞かれました。

マルタの公用語は英語とマルチーズです。

 

私がマルタを選んだ理由はいくつかあります。

1番の理由は治安の良さ、留学費用が安さが挙げられます。

 

私は当初アメリカの東海岸への留学を考えていました。

とりあえず留学する初めの一歩として、留学エージェントに話を聞きに行きました。

エージェントの留学説明会に予約をし、会場へ行き簡単なアンケートを記入しました。

興味がある国について、なんとなくマルタにもチェックを入れました。

今思えばこれがマルタ留学の始まりだったと思います。

その日はアメリカの留学費用の見積り作成をお願いして帰ってきました。

 

後日アメリカの留学見積りを貰った瞬間

 

f:id:sumekoza:20170625051056j:plain

無理〜!!!!こんなお金かかるのか!!これにプラス生活費でしょ?状態になりました。

日本人が多い地域はあまり行きたくないという気持ちもありました。

それに比べて、マルタ留学の見積もりは3/5、4/5くらいの費用で行けたのです。

物価もヨーロッパの中ではそこそこ安いです。

またエージェントの人にマルタの風景を見せてもらった時の写真の美しさに

魅せられて即決しました。

首都バレッタが、イタリアの人気都市ベネチアに見えたのです。マルタにはイタリアが支配していた時代があり、文化もかなり入っているようです。

マルタマジックにかけられたとでも言えばいいんでしょうか。

イタリア好きの私は、イタリアの雰囲気の中で英語が勉強できるかもと浮かれておりました。

 

後日このマルタマジックのせいでいろいろ後悔することにもなるのですが。。。。