何度でも行きたいローマ トレビの泉、スペイン広場

マルタに来て日も浅いうちに、ローマへ行ってきました。

私にとっては3度目のローマです。

8年前イタリアを初めて訪れた私は、この街に限りなく魅了されました。

 

マルタからローマフィウミチーノ空港までは飛行機で1時間半の距離。

一人で行くのもよし、友達と待ち合わせするのもよし、マルタで友達を作って行くのもいいです。私はマルタで出会った人と行きました。

マルタから離陸してすぐにシチリア島の上空を通過します。いつかシチリアにも行きたいなーと考えているうちにローマ到着です。

この距離でローマに行けるのは本当に嬉しいです。

ただ、歴史に疎いのが残念な私です。

 

トレビの泉

細い路地をぬけると、美しい噴水と彫刻がある広場に出ます。

バロック時代最大の噴水、ローマ旅行の大定番です。

 

f:id:sumekoza:20170722221227j:plain

コインを1枚投げると再びローマに戻ってくると言われています。

ちなみに2枚だと好きな人と一緒に居られる。

3枚だと別れられるとか。

私は常に1枚投げるようにしています。

 

また、両側にあるジェラート屋さんも有名です。個人的にはトレビの泉の左側にある

ジェラート屋さんが好きです。お値段も5ユーロと高いですが、濃厚で美味しいです。

 

続けて、スペイン広場へ向かいます。

f:id:sumekoza:20170722221253j:plain

スペイン広場といえば、アン王女がジェラートを食べるシーンが有名な映画「ローマの休日」で有名です。実際は飲食禁止なので、ジェラートは食べられません。

 地元民の待ち合わせ場所、観光客の休憩所だったりします。見渡す限り、人、人、人。

ここでローマの休日を再現する方が多いみたいです。

私的にはスペイン階段にある石段に斜めに座り写真をとりセピア、白黒に加工するのがオススメだと思います。また、色が薄めのロングスカートを履いて写真を撮るとなお良いかと思います。

 

スペイン広場の良さは、この広い階段とその上に建つトリニタ・デイ・モンティ教会が2つがあって成り立っていると個人的に思います。このエリアはブランドのお店もおおく、買い物好きにはたまらないと思います。

また、スペイン広場から真下におりて歩いて数分のところにあるコルソ通り周辺は、

1〜3万円で良質なレザー製品が手に入るのでオススメです。ポーチなどはもっと安いです。お店に入った瞬間皮の匂いに包まれます。

誰とも被りたくないけどいいバックが欲しい人は、ここで運命の1つに出会えるのではと思います。