マルタでホームステイした時の話

 

マルタから日本へ戻りました。

マルタは今年例年にないほどの暑さだったようですが、今はその暑さも少し恋しいです。日本は何かと便利でいいです。

北朝鮮の一連のニュースはめちゃくちゃ怖いですけど

 

今日はマルタでのホームステイ事情について書きます。

私は滞在期間の半分をホームステイ、残りのもう半分を学校の寮で生活しました。

 

マルタのホームステイ先の評判とは?

マルタでのホームステイはピンキリと言われています。友人はほとんどはずれと言っていましたが…確かにピンキリです。そのご家庭によります。ホームステイで生計を立てている家も多いみたいです。

ホームステイは一人部屋、二人部屋が選ぶことができ朝食夕食付です。部屋もきれいなおうちもあればそうでないケースも多いです。私自身、友達の話と自分の経験を考えるとはずれが多いかなと感じます。

例えば、降水量が少ないマルタでは使える水の量が限られており毎日髪を洗えない、お風呂の時間は5分など決められている家もあるそうです。

 

私が感じたホームステイのあたり、はずれについて

私が滞在した家庭は老夫婦、ホームステイしている学生2~5人が常にいる状態でした。

朝ご飯の時間はバラバラですが、夕飯はみんな集まって決められた時間に食べるのが日課でした。おそらくどこの家にもあたりはずれはあり、滞在期間によって変わってくるのではないかと考えています。

 

良かった点

・食費を含めた滞在費を事前に払ってあるため、食事の心配をする必要がない

・掃除洗濯はすべてホストファミリーがやってくれる

・フラットメイトとビーチやクラブへ遊びに行ける

・地元のことをいろいろ聞ける(治安、レストラン情報など)

 

嫌だった点

・家がとにかく汚い

・エアコンがない(無い家も多いみたいです)

・ご飯が合わない

 

私の滞在先は学校まで徒歩20分、水の使用に関しては特に何も言われませんでした。

当初はまずまずいいとこ来たんじゃない?と思っていました。

 

いつもテーブルの上にパルメザンチーズが落ちてたり、何かしらカスが落ちてたけれどとりあえず気にしませんでした。死ぬわけじゃないし。

でも滞在から3週間過ぎたころからいろんなことが目に付き、やだなと思うようになりました。

 

油まみれのテーブル、やかん、コンロ、冷蔵庫…

泥付きの鉢植えを平気で食卓に置いたり

汚れたお皿をそのまま使ったり…

 

翌日ホームステイしているクラスメートに上に書いたようなことある?と聞いてみたところ、そんなことない!うちはいつもぴかぴかだよ!ホストマザーがアルコールで机の指紋まで拭いてるくらいだよ。とのこと。

また、別の友達のホストマザーにあったとき、同じような話をしたら

そんな家ありえない!と怒っていました。

また、友達の家のご飯はいつもバリエーションに富んですごくおいしそうに見えました。私はパスタに出来合いのソースが多かったから。

これは作ってもらっていながら、失礼ですけど…

やっぱり家庭によってかなり差があるみたいです。

 

ホストマザーが掃除をしているとき、手伝おうか?と聞いてみました。

汚いとこ全部拭いちゃおー!と思ったのですが、手伝いを申し出てもいつも断られました。この食中毒になる条件が揃ったキッチンとさよならしたい!そう思い、それから残りの期間はなるべく外食をするようにしました。

 

マルタにはマルタの生活があるとわかってはいるものの、3週間を過ぎたころから汚さに耐えられなくなりました。暑さは耐えられましたが。私は自分の経験から、ホームステイは長くても1か月がいいのではないかと感じています。そのころから、いろんなことが目に付くようになるので。自分に合う家に当たればいいですが、そうでない可能性があることをもっと考えるべきだと感じました。