sumekoza’s diary

気ままに書きます。旅行、洋裁、食べ物、などなど

ふと、思い出した昔の上司のはなし

今年こそいっぱいブログを更新する!と決めていたのにもう二月。

仕事以外のことは明日からがんばる派(結局あまり頑張らない)私です。

 

そんな私が今年始まって、どうでもいいけど気になったニュースがこちら

 

headlines.yahoo.co.jp

炎上するほどの問題じゃないけど、ちょっと不快に感じますね。

 

この歌の歌詞を見たとき、ふと昔の上司のことを思い出しました。

以前いた会社は「育児=女のすること」という考えに汚染されてました。

肉体労働をもとにして成長してきた会社だったため、男性が働いて女性が家を守るみたいな家族は多かったです。

 

私は上司たちに呆れました。

とある会議で、会社の将来を考え、会社への要望を教えてくださいという話になった際、その上司は先輩(女)にわざわざ「会社に保育園を作ってください」って言わせたんです。

 

保育園があればいいと思うなら上司自から提案すればいいし、それを女性だけが抱える問題のように言わせたことに腹が立って仕方ありませんでした。会議前に打ち合わせしてたみたいだし。

女性の活躍とか言いながらも、子育て、家事は全部女の仕事という前提で、女性の働きやすさについて会話が進んでいて怖かったです。疑問を持っていないことも怖かったです。

 

ずぼらな私は、子育ての送り迎えも家事も夫婦のできるほうがやればいいし、難しい場合はお金で割り切って食事は外食、宅配、掃除は業者任せで!が当たり前の世の中になってくれたらいいなーなんて思ってます笑。