sumekoza’s diary

気ままに書きます。旅行、洋裁、食べ物、などなど

何度でも行きたいローマ  恐怖の電車に乗ってしまった話

3月は旅行の記事について主に書こうと思います。

 

私が一番好きな街ローマ、またはイタリア旅行について書いていきます。

私はこれまで3度ローマを訪れています。本日は私がローマで利用した最強(最恐)の電車についてです。

 

これまで3度ローマに滞在したことがありますが、そのうち2回はローマの中心の駅テルミニ駅周辺に滞在しました。というのも、フィウミチーノ空港とテルミニ駅は電車またはバスを利用することでアクセスが便利だからです。

下の写真はローマの街の地図です。

 

f:id:sumekoza:20180228233417j:plain

緑で囲った分部(雑ですが)での宿泊は駅またはメトロに近く旅行者に人気だと思います。今回私が泊まった宿は黄色いまるで囲った場所にあります。

そして私が交通手段として乗った最強の電車はまず観光客は使わないものでした。

ローマの電車はメトロA,B線とトラムのみだと思っていましたが、まだ他も存在していました。写真のテルミニ駅から約徒歩10分の場所にその電車の駅はあります。何線なのかすらよくわかりません。

写真中央の赤印が出発のPorta Maggioreという駅になります。ローマ市内共通の切符で乗れます。

 

f:id:sumekoza:20180228233632j:plain

黄色の外観で、2両くらいの電車です。ここから宿の最寄り駅まで乗っていきました。今回なぜこんな遠い場所に宿をとったのかというと、単純に節約です。3回目ということもあって少し油断しました。

とにかくテルミニ駅からPorta Maggioreへ移動するときも、道がごみだらけ、横断歩道がない交通量の多い道路を渡らないといけない。いかついお兄さんたちがたむろしてたり。なんだか不安になりました。けがをするのも嫌ですし、イタリアは自動車と歩行者がぶつかると、歩行者に請求が来ると聞いています。

ローマの中心部でも一本道を外れると、危ないですね。

 

名前のわからない路線のPorta Maggioreから電車へ乗りました。

メトロとは全く違う雰囲気です。アジア人が多かったです。

この電車で怖かったのは、突然オペラを歌いだすおじさん、強烈なにおいを放ち全財産を常に持ち歩いているであろうおじさん、目が据わっている人が複数いたからです。

女性一人で乗っている人も何名かいたので、何もしなければ大丈夫…横にいる友人とアイコンタクトするも不安でした。

 

特にオペラのおっさんに関しては、駅名を織り込んだオリジナルオペラを歌いだし、止まらない。しかも椿姫の乾杯の歌に合わせてたと思います。

プロやその道の人が町中で演奏するようなパフォーマンスではありませんでした。

 

そしてオペラが終わらないうちに、流血した少年が乗ってきました。なにやら興奮していて早口で電話を始めました。

こんなカオスな電車乗ったことありません笑

なんだかとてもディープなローマを見た気がしました。

 

無事に目的の駅について、これはやばい。とやっぱりいいところに泊まったほうが良かったね。なんて話して終わりましたが、実は少し面白かったです。

 

でも、絶対にこの電車に乗ることはお勧めしません。

何もしなければ大丈夫だと思いますが、乗客の前に立ち止まってじろじろ顔を見ながら社内をうろつく人もいたので。怖かったんで、我々は電車を降りた後、後ろから誰もついてきてないことを確認しましたよ。

最後に乾杯の歌どうぞ。

 

www.youtube.com