sumekoza’s diary

気ままに書きます。旅行、洋裁、食べ物、などなど

私が好きなYouTuberについて 親が子供になってほしくない職業らしい

先週末から桜が咲きはじめました。

いつ見ても綺麗です。

桜の花は咲いてる期間が短く残念ですが、これから木々の緑が濃くなり生命力みなぎるというか、そんな季節が来てくれるのが嬉しいのです。

f:id:sumekoza:20180329003143j:plain

 

話は変わりますが、YouTuberって親が子供にさせたくない仕事としてダントツなんですね。私が子供のころは動画を撮って投稿する仕事なんてなかったため、

こんな仕事もあるんだな〜なんて思っていました。

知人の子供も将来なりたい〜なんて言ってお母さんにダメよ?と言われる、

そんな光景を見たことあります。ヒカキン、はじめしゃちょーなんて子供に大人気ですからね。憧れる子供がいても不思議ではないと思います。

 

news.nicovideo.jp

 

親が子供にYouTuberになってほしくない職業としてダントツなのに対し、中学生には人気の職業みたいですね。確かにくだらない動画をアップしている人も多いですからね。

食べ物を粗末にしたり、ブランド物を買い漁ったり、物を破壊したり、ヤンキーに喧嘩を売ったりする動画はつまんないし、レベル低いな〜って思います。親が反対する理由もわかります。

 

でも趣味をつきつめたり、自分にできること、特技をわかりやすく放送できる素敵なYouTuberもたくさんいます。最近はまっているのが下の三人です。

 

私のお気に入りのユーチューバー、1人目は吉田ちかさん

blog.livedoor.jp

テイラースウィフトの曲「Look What you made me do」をビデオテープになりきって歌いつつ、どういう意味合いで使われているかを解説したり、

そこにテイラーがカニエウェストやケイティーペリーなどと繰り広げたバトルの背景も解説されてて楽しいのです。

www.youtube.com

そのほかにも、日常で使える英語を多く放送してくれて勉強になります。

 

続いて2人目!名前は知りません!

www.youtube.com

政治や歴史問題から日頃のニュースまで幅広く取り扱っているイメージです。朝日新聞(時々毎日新聞も)を盛大にディスっています笑。日本を代表するエンターテイメント紙呼ばわりでからね笑。マスコミの報道のおかしい点や本来のあるべき姿勢を語っていて好きです。

 

最後3人目!気まぐれクック 

www.youtube.com

かねこというお兄さんが釣りをして、自分でさばいて料理したり、

漁港でサメやエイを手に入れ料理したり、その捌き方が見事でなかなかやめられません。サメのお腹の中ってこんななの?とか発見が多いです。続きが気になって気がついたら時間が経っているというか。

さばいていくっ!とか、銀色のやつ(スーパードライを飲むときの決め台詞)!という決め台詞も面白いです。

 

私がこの3人のYouTuberが好きなのは、趣味をきわめてたり、自分にできることを情報や見ていて楽しいという形でほかの人に提供しているからです。

嫌な気持ちになることもなく、もっと見たい!聴きたい!って思うのです。

私の好みもありますが、作り込んでいて質が高い印象を受けます。この方たちは他の仕事をしていても、評価が高いと思います。

 

自分は子供にYou Tuberになってほしくはないけど、この3人のクオリティーのチャンネルが見られるなら、将来反対しない!(はず!)